スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CP+にいってきた

CAMERA&PHOTOIMAGING SHOWというイベントに友人と行ってきた

ペンタックスとタムロンと写真展くらいしか興味なかったけど、いろいろ触れたのでよかったかなぁ
入場無料だし。

焦点距離1000mmの超々望遠レンズなんて、買えるようなもんじゃないし…


■ペンタックス
645Dを大々的に発表する場って感じだった。
サロンみたいになってて触れたみたいだけど、混んでたのでスルー。
4000万画素ってよくわからん

あとはKー7がどんだけ優秀か、とか
電池ももらった。


■タムロン
最新のレンズとかいろいろあったけど、これだ!っていう特徴なし
カメラマン魚住氏が力説してたのと、レンズクリーニングしてもらった


■写真展
高校、大学、一般のひとたちの作品がたくさんあって刺激になる
一眼からケータイカメラまで、様々。
撮ることは楽しい!


カメラ持ってったけど、何も撮らなかったわ…
友人曰わく「去年とコンパニオンの質と量が50~75%になった!」とのこと

コメント

No title

シグマ!シグマの広角域ズーム…はまだ出来てないかな…ッス
ペンタの中版カメラは一般向け用らしいんやなッス
ローパスフィルターレスで巨大画像素子の画って一体どんな絵になるのだろう…ッス
生データ見てみたいのだっす
それにしても展示会いいなぁ…ッス

シグマは店頭で触ったやつがAF遅いし、うるさいしでいい印象が…
645Dは見本あったけど、壁にデカデカとしたやつでもちゃんと表現されてたね
HDRも付いてるみたいでいいよね、ただレンズ別売りだし併せて買うと100万はね…
それと画像1枚が100MBらしくてふいたwww

関東に住めばイベントいっぱいやってるよ!

コメントの投稿


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。